回春のツボを攻めてくれるタイ古式マッサージ

まだ風俗マッサージを利用したことの無い方というのは、どのようなサービスがあるのかわからないかと思います。
内容はとってもシンプルなもので一般的なマッサージとソフトな性的サービスの風俗となります。 回春のツボを刺激することで春を呼び戻すのがタイ古式マッサージで、基本的にお客さんはうつ伏せのスタイルとなります。
このうつ伏せというのが大きな刺激を味わえるスタイルであり、恥ずかしさもあることからM男さんには最適な風俗なのです。

 

タイ古式マッサージで普通にマッサージをしてもらうだけでも最高潮の興奮を味わうことが出来るでしょう。
恥ずかしくも勃起してしまったその股間を手で収めてくれる最後の性感マッサージが何よりも最高です。
いわゆるタイ古式マッサージと呼ばれている風俗では、お尻の穴へのマッサージをしたり、股間周辺へを刺激したりしてくれます。
一度でも前立腺への刺激を経験してしまうと、そのあまりにも気持ち良い施術に、決して忘れることの出来ない最高の瞬間を味わえることでしょう。



回春のツボを攻めてくれるタイ古式マッサージブログ:18/10/17

前、母とケンカになりました。
理由はささいなことです。

ケンカはすぐに収まりましたが、それがきっかけになったのか、
あたしの心の中で、もう解消したはずのわだかまりが一気に噴き出してきて、
悶々とする日々を送るはめに…

「ミイラ捕りがミイラになる」とはこのことか…と、苦笑しつつ、
あれこれと考え事が続きました。

同時に、おとうとのことを思いました。

数年前におとうとに
「姉ちゃんは何もわかっていない。
オレがどれだけ姉ちゃんのことを心配していたか!」と、
えらい責められたことがありました。

その場はともかく「ごめんね」と謝りましたが、
どこかピンときていませんでした。

頭ではわかっていたんですよ、
優しいおとうとだから、
あたしがつらそうな時は心配してくれていただろうなぁ…と。

でも、
あたしがどんなに苦しい思いであたしを心配してくれたか…ということは、
どうもわかっていなかったようです。

今回、
過去の自分の「つらかった気持ち」を
素直に受け止めることができた感があったとき、

「あ、おとうとも、本当にすごくつらかったんだな」と、
つくづく思ったのでした。

その数日後、たまたまおとうとに会う機会があったので、
「心配してくれてありがとう、長いこと気がつかなくてごめん」
ということを話しました。

おとうとには、
「うんまあ、オレ的には今はもうわだかまりはないよ、
姉ちゃんもこれでひと段落ということでいいんじゃない」
みたいなことを言われました。

自分の気持ちがよくわかったら、
親父や母、姉、おとうと…
家族みんなの気持ちもわかる感じがして、
自分でもひと段落、ああ、人生の棚卸しをしたような気分になりました。

このページの先頭へ戻る